赤身肉がブームらしい

最近知ったのですが、どうやら赤身肉がブームになっているらしいですね。ブームとか関係なしに、おいしいものはいつ食べても美味しいとはおもうんですけどね。

ただ、今までの人気があった黒毛和牛のような高級和牛的なものだけでなく、海外産の和牛が入ってくるようになり、それにともなって注目が集まっているようです。

自分自身はまだ一度も口にしたことがないのですが、いわゆる黒毛ではなく「褐毛和種」、「日本短角種」、「無角和種」といった赤身がおいしい品種とされているそうですよ。漢字四文字をならべられても、どんな味がするのか正直想像もつかないのですが、これだけ立派な命名がなされているので、きっと素敵なお味がするのでしょう。

和牛の食べ方としては、やはりジューシーに焼き上げたステーキでいただくのが良さそうではあります。赤ワインなんかと一緒に組み合わせると相性がよいんじゃないかな。なかなか日常的に食べるようなものではないと思いますけれど、ちょっとした自分へのご褒美や仲が良い友人と外食する時の選択肢として、赤身肉というのはもちろんあり!

お肉って、あの脂のとろーりとした霜降り感があるほうが好きという人と、それよりもさっぱりと頂けるほうがいいというタイプがいます。どちらもそれぞれ良さはありますが、調理方法や料理によってもかわってきますし、食べる人のその時の体調であったり気分であったりとかにも左右されたり、年代によってもやはりし好が変化するというのは実感としてもありますし、周りの知人と飲食をするときにも、その変化は感じています。

人の味覚はずっと同じわけではなく、微妙に好みがかわっていくものです。不思議ですが、昔は味やにおいが苦手で食べられなかったものが、大人になってから逆にやみつきなくらいに好きになってしまったり、反対に昔は食べられたものが、年齢とともにその食感やにおいが苦手になり、口にしなくなってしまうということも少なくはないように思います。

とりあえず、ダイエット中でもあるので、今はヘルシーでお手頃な激安カニ 通販あたりで納得させておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です